«

Jul 17

情熱があるってさ、まさに際立つ

「情熱を持つ」
ということが、対象のクリアにとても生命だってよく仰るけれど、
本当なのか、という話。
 
だってね、何かを「やりたい!」「達成したい!」という望みは、
誰だって持っていると想うのさ。
も、これ程とりどり、
欲望が叶わなくてがっかりして掛かるそれぞれが世の中に要るということはさ、
「情熱だけじゃNGよーん」
って時じゃないの?
 
それともです。
そもそも、一般的に考えられている「情熱」って人が、
そいつの意味が、根本から違うって時じゃないかと想う。
 
私なりに考えてみたあたりとしては
 
情熱ってさ、修造チックな、
ウォォォ!系の暑苦しいタイプをほとんど想像するけれど、
そうじゃないんじゃないかとおもうの。
 
本当は、むずかしいときに、
「まぁ、いっか、なんとかなるさ」ってポジティブになる勝手さとか、
 
暇もつまんなくてもやる気が出なくても、
黙々としれっとやり続けたり始める、控えめさ
とかなんじゃないかっておもうんだよ。
 
情熱があるそれぞれってさ、まさに際立つし、光ってるイメージがあるけれど、
ますますアレじゃ保たないし途切れるというんだよね。
ですからきっと、
「情熱」って熱さだけじゃないんだよ。
見えてない、控えめで暗くてうじうじしたとこが、
必ず、「熱い」って言われてるそれぞれや、欲望を叶えたそれぞれにはあるんだというんだ。なんてね。思ったよ。
ムービーラッシュを卒業しセックスフレンドを作る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>