Monthly Archive: July 2016

Jul 17

情熱があるってさ、まさに際立つ

「情熱を持つ」 ということが、対象のクリアにとても生命だってよく仰るけれど、 本当なのか、という話。   だってね、何かを「やりたい!」「達成したい!」という望みは、 誰だって持っていると想うのさ。 も、これ程とりどり、 欲望が叶わなくてがっかりして掛かるそれぞれが世の中に要るということはさ、 「情熱だけじゃNGよーん」 って時じゃないの?   それともです。 そもそも、一般的に考えられている「情熱」って人が、 そいつの意味が、根本から違うって時じゃないかと想う。   私なりに考えてみたあたりとしては   情熱ってさ、修造チックな、 ウォォォ!系の暑苦しいタイプをほとんど想像するけれど、 そうじゃないんじゃないかとおもうの。   本当は、むずかしいときに、 「まぁ、いっか、なんとかなるさ」ってポジティブになる勝手さとか、   暇もつまんなくてもやる気が出なくても、 黙々としれっとやり続けたり始める、控えめさ とかなんじゃないかっておもうんだよ。   情熱があるそれぞれってさ、まさに際立つし、光ってるイメージがあるけれど、 ますますアレじゃ保たないし途切れるというんだよね。 ですからきっと、 「情熱」って熱さだけじゃないんだよ。 見えてない、控えめで暗くてうじうじしたとこが、 必ず、「熱い」って言われてるそれぞれや、欲望を叶えたそれぞれにはあるんだというんだ。なんてね。思ったよ。 ムービーラッシュを卒業しセックスフレンドを作る

Jul 15

巷で流行っているウォーターボール

最近の事務所では作業効率を向上させる結果ワークチェアばかりではなくフィットネスボールに座っての内勤を奨励している意識の高い仕事場もあるようです。 腰痛対策の1つのようですが一同に会してフィットネスボールを椅子代わりにし、端末で作業していらっしゃる働き手さんたちの風貌を想像すると至極おしゃれですがちょっぴりシュールでもあります。 仮に【フィットネスボールで跳ねてあるだけの簡単なお不可欠】があれば応募して是が非でも数ヶ月期間働きたいところですが、そんな自家発電系の不可欠は今見当たらず、もしもあったとしてもこの手の職務では私のような前かがみよりも出方の良い人員が優遇されることが予想されます。 巷で流行っているウォーターボールをはじめ、他人が玉の中に入って転がるようなアトラクションは脳がシェイクされて絶対リバースしてしまうのでまるで無理ですが、フィットネスボールだけは最後まで諦めずにいそしんでいきたいライフワークのひとつだ。 実際にフィットネスボールに座して一途にボンボンって跳ねていると10分け前足らずで腰移りのかったるさは相当改善されます。 何よりもフィットネスボールに乗っている時間だけは不快ことを片っ端からけつで押し潰して掛かる知覚が味わえ、からきし過去のコミュニティーに座っているようなテンションが体感できます。 但し、返す返すフィットネスボールが手に入らないからと言ってけつで下のキャラクターを潰すようなキャラクターにならないみたい、また、それほどされないように心掛けたいものです。 フィットネスボールはドラゴンボールとは違い、直ちに納入しますので気が向いたら購入するのも悪くないと思います。 肝心の「パンク終わるか」という点ですが、白鵬や琴奨菊ほどでなければギリギリで大丈夫なのかなという占いだ。 ただ、くどいようですが前もってフィットネスボールも歴とした玉である以上は、座りながら膝上のノートPCで作業するような極わざに走ろうというせず、転倒して首などを痛めないみたい配慮する必要がありそうです。 フィットネスボール本領人の幅まで達した暁にはバランスボールランチ、フィットネスボールリーディング、フィットネスボール着替え、フィットネスボール布団叩き、フィットネスボールに跨ったとおりハイボールを煽る「ばらまきハイボール」など、やりたいことは何かと山積みです。 ぬきすとよりリアルでセフレ作りをしよう!