»

May 09

好きなように時刻を使えていた独身時代に戻りたい

3月下旬にたちまち変更のダイアログが来て、4月から新部署に注入されて早1か月になろうとしております……店頭変われば誠にやら、まるっきり理不尽が違う状況にいまだなれずにおろおろしている。
この時期は変更になったり講じる人が多いのでしょうね。同じく「4月から変更になったよ~」という友人は「これは変更じゃない、もうキャリアです!」となれない商いに四苦八苦して掛かる気分だ。どこも同じですね。
丁度自分の実態にプライドがなくなっていた状況で「あたいが倒れたらだれが世帯4お客様を食べさせて行くんだ」とひっそり追い詰められていた僕としては、今回の変更は業務もそこそこ小気味よいので助かってます。取り敢えず横着主人が心当たりにならない中央、子供たちを開業させるまでは死んでも働かなくてはなりません。ほんと働かない主人を持つと苦労します。

 

全国の兼業・スペシャリスト夫人の貴方、共働きは当たり前のようで当たり前ではないのですよ!所帯助ける亭主なんて貴重なんですよ!と音を大にして話し掛けたいくらいだ。
あしたはいよいよお休日だ。目が覚めるまで寝ていいかな。でもその前に子供たちにたたき起こされそうですが。
時々、好きなように時刻を使えていた独身時代に戻りたいと思います。今は只今なりに大事なものはあるけれど。もちろんね。
たまには、って思っちゃうわけですよ。

好きなだけ寝坊しまくって、ごろごろして、プレイして飯作らないでめ多く必要の場合なんてわすれたい!!ってね(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>